最近のトラックバック

« 第26回日本山岳耐久レース前編 | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース後編 »

第26回日本山岳耐久レース中編

日本山岳耐久レース (ハセツネ)
第二関門月夜見Pまで中編。

連続25回完走目指して走ります。
今回、10回連続完走、アドベンチャーグリーン獲得。
完走記を再度UPしました。
25年前のハセツネです!

アドベンチャーグリーン獲得の歴史 10回連続完走!
http://ken-3.c.ooco.jp/adg.html

下記アドレスからアルバム見れます。
http://ken-3.o.oo7.jp/2018hasetune.html


2018hasetune15


第一関門浅間峠ではもう既に暗くなっていた。
到着に6時間も掛かったしまった。梅ちゃんと会う。
スタッフの星さんに挨拶、ご苦労様です。

20分も休憩してしまった!今までこんなに休んだ事無いし!
気分が悪い中、三頭山を目指して出発!
ストックが使えて多少楽に成ったか?

日原峠を通過頃には気分も大分良く成って来た。
この辺は走れる所も多く成る。
頑張って走ったが多少登りに成ると足が止まる。

コース上サイドに眠り出す選手が多く成る。
今日は暖かくそのまま眠り付く選手達!
風も生ぬるく寒さを感じない。
2017hasetune92


体調が良く成ると腹が減って来る。
甘いジェルを摂っていて飽きて来る。
おにぎりを少しつつ食べながら歩いた。

ネリ梅もショッパイが美味く感じた。
塩分も摂れるし甘さに飽きた口には良かった。
更に岩塩も数種類をミックスし、持っていたのでナメなめしてた。

塩分、ミネラル補給は充分取れてたと思う。
水もバーム、補水液、を2㍑で混ぜた?
ペットボトル2本、500中身が違うもの(中身秘密)計3㍑

西原峠まで来ると選手も疎らに成って来る。
結構走ってここまで来れた。
リタイヤ選手も居てここから降りて行った。

大沢山の登り口まではフラットも多く走れる。
スピードは出ないがゆっくりと走れた。
気分も良く成り吐き気は無く成った。

大沢山登りの急登に成ると選手が目立つ。
遅い選手がいて流れが遅く成っている。
ここでも多くの選手が寝込んでいる。

おにぎり、ジェルが効いて来たか足が動いた。
35kmポイントを通過し大沢山に到着。
多くの選手が休んでいたが、三頭山に向かった。

チョット降ると三頭山避難小屋だ。
ここでも多くの選手が休んでいた。
三頭山山頂には金高さん夫婦が」いる。

写真は昨年の三頭山頂、岩間さん撮影。
2017hasetune8


山頂で探したが見つからずいなかった。梅ちゃんも直ぐに到着。
ここで2㍑の水は飲みほした、残り1㍑有る。
充分に間に会いそうだ、5分程休んで出発。

鞘口峠までは急な下りが続く。
遅い選手の所で多少渋滞していた。
峠に着くと梅ちゃんがいた、ここから一緒に進んだ。

登りで梅ちゃんに付いて行けない。
水も持ちそうなのでグビグビと飲んだ。
風張峠の先、車道では星が綺麗に見えた。

月夜見まではもう少しだ、水も間に会い良かった。
月夜見山を通過して、後は車道まで一気に降る。
車道では原さんがスタッフしていた。
2018hasetune24


チョット走って第二関門到着。
ポカリを1㍑、水500を戴く。
ここに金高さん夫婦がいた、ご苦労様です。

梅ちゃんは直ぐにスタートして行った。
岩間さんとも合う事が出来た、写真を撮った。
20分程休憩して出発する事にした。

« 第26回日本山岳耐久レース前編 | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース後編 »

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26回日本山岳耐久レース前編 | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース後編 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ