最近のトラックバック

« 2018年大ダワナイトラン | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース中編 »

第26回日本山岳耐久レース前編

日本山岳耐久レース (ハセツネ)
第一関門浅間峠まで前編。

連続25回完走目指して走ります。
朝から気温がグングン上り30℃を越えた。
水3㍑を持つ事に決めた。

下記アドレスからアルバム見れます。
http://ken-3.o.oo7.jp/2018hasetune.html

2018hasetune2


五日市駅を降りるとムットする暑さに成っている。
会場の五日市会館まで歩いて汗をかいてしまう。
受付をする、グリーンゼッケンで7040番だ。
2018hasetune30


招待選手、控室には既に和田橋さんがいた。
食事をしながらゆっくり準備を進める。
藤田さん、高木さん、などが来た。

水は3㍑、ジェル系を10個、ナッツ1袋、チョコレート。
小おにぎり4個、ペラペラ雨具上下。
7分スパッツ、ショートパンツ、FTにTシャツ。

20分前にスタート地点へ。
既に選手が整列して並んでいる。
招待選手コーナーへ入る。

誘導が始まり最前列に並ぶ。
トップ選手ばかりで如何にも速そうだ。
藤田さんとサイドに陣取る。
2018hasetune15


13時にスタート、一気に抜かれ置いて行かれる。
この人達に着いて行ったらとんでも無い事に!
マイペースで走って行く、広徳寺で汗をかいてしまう。

入山峠までは数ヶ所の渋滞箇所が有った。
何時もより30分も余計にかかったしまう。
暑さと渋滞と練習不足のせいかな?
2018hasetune18


森林に入ると暑さも和らいでくれる。
ペースは上がらない、気分も悪く成る。
市道山分岐までかなり休憩してしまった。

醍醐丸では毎年応援が凄い!
元気を貰えるが足は動かない。
ココでも大分休憩してしまった。

吐きそうに気持ち悪く我慢の歩き。
キツイ登りも我慢、我慢、我慢。
ヤットの思いで三国山に到着。

フラットが多く成るので走り出す。
既に暗く成ってライトを点灯!
見慣れた光景、ヤット浅間峠到着!
2018hasetune22


6時間も掛かってしまった。
星さんがスタッフ、挨拶、歓迎元気を戴く。
しっかり食べ、飲んで、ストックを出して、準備完了。

« 2018年大ダワナイトラン | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース中編 »

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年大ダワナイトラン | トップページ | 第26回日本山岳耐久レース中編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ