最近のトラックバック

« 第7回大阪マラソン大会 | トップページ | 高尾山初詣 »

第4回はが路ふれあいマラソン

4回目の参加と成る大会。
今年は寒波が来て凄く寒かった。
北風が吹き、雪が少し舞った。

早朝5時に出発し大会指定の駐車場に7時に着いた。
まだ車も少なく早めに着いた。
会場まで送迎バスにて井頭公園に向かう。

会場周辺は霜で真白だ。
まだ選手も少なく、早めに着替え用意。
寒くて外には出れない。

9時33分スタート皆ギリギリまで並ばない。
3分半端は、踏切を考慮したスタート設定。
待ってる間も冷たい風が吹き寒かった。

スタートして10㎞付近まではさほど応援も無く寒い。
益子町に入ると沿道も賑やかになる。
エイドにもイチゴも置かれて嬉しい。

町内会のお囃子が競うように応援。
賑やかな通りを駆け抜けて行く。
益子から茂木に向かって登りが続く。

所何処の私設応援もうれしい。
農協のエイドには、とちおとめがいっぱい並ぶ。
両手にイチゴを持って食べながら走る。

19㎞の急坂を登って、急な下りを降りる。
今年は路面が乾いて滑らずに済んだ。
下り切ると間も無く中間点、道の駅茂木だ。

ここにもたくさんのイチゴが並んでいた。
足を止めゆっくり給水代りにたっぷり食べる。
腹をいっぱいに満たして後半戦に出発。

2㎞ほど登りが続くが踏ん張って走る。
登り切った所が天矢場駅、ここが私の実家前だ。
兄貴一家が全員揃って応援してくれていた。

ここから市貝町へとゆるい上りが続く。
ここの名産の梨が並ぶ、イチゴと梨を食べる。
梨ゼリーがとても美味い。

市貝駅に近づくと汽笛の音が聞こえて来る。
SLが出発するところだった。
選手は線路際に近付き通過を待った。

汽笛と煙りを何時もより多く出し応援して行く。
窓を開けて乗客も手を振り応援している。
SLに力を貰い元気に出発。

再び益子に入って来ると今度は暖かい物が並ぶ。
小雪が舞うので暖かい物は最高のご馳走だった。
甘酒、味噌汁、暖かい飲み物が並ぶ。

34㎞付近で益子走友会のエイドが待っている。
会長の大塚さんが出ていた、久しぶりに再会応援戴く。
城内坂ウルトラの主催者、大誠窯にもお邪魔した。

ここでも元気、力を戴き、背中を押して貰った。
井頭公園向かって、田んぼの中をひたすら走る。
エイドの豚汁が最高、腹の中が温まった。

たんぼ、ど真中エイドでは暖かい蕎麦が最高。
汁まで飲んで、身も心も温まる。
頑張れ!頑張れ!の応援に背中を押される。

たんぼに分かれていよいよ最後の坂に向かう。
40㎞に出て来るこの坂は本当にきつい。
上り切ってラスト2㎞ゴールの声援が聞えている。

ゴールが見えているとラストが長く感じる。
グルット廻ってゴールに向かう、応援が増えて来る。
公園の横に来て、ラスト500m、長く感じる!

公園に入ってゴールが見えて来る。
太鼓が成り響きヤットゴールに辿り着く。
完走証を受け取ると60歳代80位だった。

飛び賞と言われ、賞品を戴けた。
仲間と合流して豚汁が振る舞われてるので戴く。
スタートからゴールまでヤッケ着て走って調度良かった。

久々に寒い大会だった。
故障の足も痛む事も無くて良かった。
フルマラソン、103回目の完走が出来た。

« 第7回大阪マラソン大会 | トップページ | 高尾山初詣 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第7回大阪マラソン大会 | トップページ | 高尾山初詣 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ