最近のトラックバック

« 第25回日本山岳耐久レース | トップページ | 入間基地航空祭 »

第2回水戸黄門漫遊マラソン

台風22号の接近で雨の開催となった。
電車の遅延が心配で上野カプセルホテルに泊まる。
水戸は雨、会場は泥んこだらけだった。
Photo


上野6時39分発特急ときわで水戸へ。
8時5分水戸駅到着、構内着替え者で混雑。
私も走れる格好になり会場へ。

三の丸の荷物預けは泥んこ状態。
トイレも長い行列、スタート位置に向かう。
途中色々なビルでトイレが使用出来た。

Aブロックのビルでトイレを借りる。
5回まで行くと誰も居なく快適。
雨の中開会式、増田明美さんの黄門主題歌を歌う。

9時スタート雨の中一斉に走り出す。
ビニール合羽が歩道に投げ捨てられる。
私は10㎞付近まで合羽来て走った。

次第に蒸れて来て暑く成る。
振ったり霧雨に成ったりと走り易かった。
合羽を脱いでも寒く無く調度良かった。

ファイントラックのアンダー、中間着、アウター。
3枚重ね着して、腕にはアームカバー。
ロングタイツと完全武備で走っていた。

時折り強く降って来るとシャツは重く感じた。
寒いと思えるほど冷えなかった。
足はガーニーグーとイトイソックス。

今回膝はサポーター無し、大分良くなった感じ。
20km過ぎから足が重く成って来る。
5km/26分から28分と落ちて来る。

小刻みなUPダウンが繰り返しやって来る。
ワダチの深い所は水溜りが多い。
もう気にすることなく入って行く。

35km付近で千波沼の周回に入る。
桜並木は紅葉して綺麗だ。
黄門さまが格さん助さん、連れて応援だ。

周回し折り返しは足が棒の様に動かない。
更に橋の上りがだらだらと続く。
トンネルに入ると、キャンドルがたかれている。

最後の折り返しもきつさだけが残る。
ラスト1km急な坂が待っている。
走ろうと思ってもだめ、歩いて坂上まで。

ラスト500m沿道の声援を受けゴール。
3時間55分でゴール4時間切れて良しとする。
着替え場所も濡れて何処もでも大変。

図書館前で、若ちゃんFRC集合。
帰りの電車も混雑し時間調整。
駅前で打ち上げ、反省会。
23130731_245989279263081_3694472077


« 第25回日本山岳耐久レース | トップページ | 入間基地航空祭 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第25回日本山岳耐久レース | トップページ | 入間基地航空祭 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ