最近のトラックバック

« 第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン。 | トップページ | 2017年第31回北海道マラソン »

2017年分水嶺トレイル

今年もマーシャルで青梅からスタートの予定だった。
膝の故障、色々な事情でマーシャルを辞退した。
スタート会場、ゴール会場でスタッフを行う。

アルバムは下記から 写真(安生さん撮影使用してます)
http://ken-3.o.oo7.jp/2017bunsuirei.html


2017bunsuirei11


青梅会場へ金曜日夜に向かう。
10時に着くが誰も居なかった。
10時半頃から選手が少しつつ集まり出す。
2017bunsuirei01


武田さんが到着し、受付の準備。
受付テーブルを設置。
装備チェックの一覧表を並べる。
2017bunsuirei03


電車の到着に合わせて選手が来る。
装備チェックが忙しくなって来る。
チャット荷物広げが狭い。
2017bunsuirei05


11時30分頃ほぼ終了。
競技説明、注意事項の説明。
集合写真を撮りスタート準備。
2017bunsuirei11_2


3名程受付してない選手が居る。
2名は10分、20分遅れて来た。
30分後にスィーパーと一者にスタート。
2017bunsuirei31


1名は無断欠席と成った。
会場を片付けて鴨沢へ移動。
鴨沢スタート会場で仮眠する。

武田さんと夜通し話が弾む。
4時に雲取山荘スタッフを送り出す。
その後就寝するが直ぐ目が覚める。

9時頃から受付けの準備。
バスの到着と共に選手が来る。
昨夜と同様に装備チェックを行う。
2017bunsuirei52_2


朝から暑く、日向は大変だ。
折角詰め込んだパックを全部出す。
またやり直しと言いながらチェックを受ける選手。
2017bunsuirei55_2


青梅同様、競技説明、注意事項の説明。
集合写真を撮りスタート準備。
11時に獅子岩に向かってスタートして行った。
2017bunsuirei6_2


2017bunsuirei9


一旦鴨沢から自宅に帰り、一息付く。
翌日、日曜日に獅子岩に向かう。
10時頃に到着、既に会場は出来ていた。
2017bunsuirei201


武田さん、木戸さんなどスタッフ皆揃ていた。
トップ選手のゴールを待つのみだ。
獅子岩など周辺散策。
2017bunsuirei12


飯盛山分岐にトップ選手女子が通過の連絡。
20分後に来ると末が、なかなか来ない。
その後Aコース男子が分岐通過の連絡。
2017bunsuirei13


今年トップで獅子岩のゴールはAコース男子。
Bコーストップ女子は未だに来ない。
続いてBコーストップ男子がゴール。
2017bunsuirei14


総合で女子がトップかと思ったが、コースミス。
車道を駆け上がって来た、参考記録となってしまう。
それにしても速い、読図区間も林道を走っていた。
2017bunsuirei16


A・Bコース共に選手がゴールして来る。
両コース・チームもゴールして来る。
午後2時に分岐通過の連絡の選手未だに来ない。
2017bunsuirei18_2

夜に成っても着ず、6時間以上経過している。
何処かで、怪我、低体温で居るかもと救助隊を出す。
分岐から野辺山、清里方面を捜査するが痕跡無し。

夜が明けたら再度捜査も考える。
警察に連絡前に緊急連絡先にTELする。
番号が違っている、本部で確認後TEL。

自宅にTELするとなんと朝御飯食べている!
武田さんブチ切れ寸前、何で連絡しないのか?
でも無事で一安心、重い気分が取れる。

昼頃に成ると選手がドンドンとゴールして来る。
誰も皆、達成感に溢れた顔でゴールだ。
やはり参加してゴールに向かって何ぼの世界。
2017bunsuirei17

今年連続完走が途切れてしまったのが寂しい。
第1大会から、鴨沢3回チーム完走、青梅3回ソロ完走。
鴨沢・1位、2位入賞&青梅・マーシャル、スィーパー兼務で完走。

残るは来年に最高齢の完走を狙うかな?
たぶん、61歳の高木さんが青梅の完走者かな?
来年62歳で完走し最高齢の記録を立てる。

« 第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン。 | トップページ | 2017年第31回北海道マラソン »

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン。 | トップページ | 2017年第31回北海道マラソン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ